集中したいときはコーヒー!

   

最近の楽しみは、
いつもより15分早めに起床してコーヒーを入れることです。

昔は、砂糖がないと苦くて飲めなかったコーヒー。
20代後半でようやくこの苦さが好きになりました。

コーヒーといえばカフェインですね。
カフェインには目覚まし効果や集中力を高める効果があると言われています。
筋トレ好きの友人いわく、運動前にコーヒーを飲むと体が覚醒して筋トレがはかどるそうです。
私も仕事前にコーヒーを飲むと頭がすっきりして集中しやすい気がします。

カフェインの効果が気になったので調べてみると面白い研究結果がありました。
2020年3月に発表されたアメリカのアーカンソー大学の研究で、コーヒーに含まれるカフェインは『収束的思考』には効果があるが、『拡散的思考』には効果がないという結果が出たそうです。

人間には2つの思考があります。情報をまとめ、一つの回答に導く『収束的思考』と今までにない新しいアイデアを生み出す『拡散的思考』。

物事解決のために一点集中する『収束的思考』には
カフェインは効果がある!けど
クリエイティブな発想を生み出す『拡散的思考』には効果がない!
と言うことが研究でわかったそうです。


つまり、ある程度の道筋が見えている課題に対して
集中して取り組みたい時はカフェインが効果的と言うことですね。

事務員の私はどちらかと言うと
定型に沿った書類の作成やお金の計算など
『収束的思考』を用いて仕事をすることが多いと思います。

午前中に重要な事務仕事を消化するようにしており、
まさに、朝のコーヒーは、
集中力も増して作業がはかどると言うことですね。

飲み過ぎには注意しながら、
カフェインの力を借りてもりもり仕事を頑張っていきたいです!

アイデア出しの会議では…
コーヒーはちょっとだけ飲むことにします(笑)

 - クエリティーの日常