IT業界勉強中

   

初めまして、クエリティーの竹内です。

今まで、自分もパソコンやスマホ、ネット関係に興味があり色々と触ってきました。
それこそ、私が働き出した頃はまだ一般的にパソコンも普及しておらず、携帯電話もなし。
会社からの連絡はポケットベル(ピーピーと音が鳴るだけのやつ)と言う時代でした。
(参考:ITmedia NEWS
そんな私がIT業界に入って感じたことや、もっとこの辺りを知っておいたら便利なのになど、感じたことを書いていきたいと思います。

 目次

IT業界ってどんな職種?
カタカナ語が多い!
ITを利用する、利用される

 

IT業界ってどんな職種?

そもそも、私自身この業界に入るまで、そこまで意識したことはなかったんですが、なんとなくプログラムを作る人がいて、
その人達がホームページなんかも作ってると思っていました。

蓋を開けてみるといやいやいろんな業種がありました。

インターネット・Web業界
通信業界
ソフトウェア業界
ハードウェア業界
情報処理サービス業界

大きく分けるとこんなかんじでしょうか。その中で私はインターネット・Web業界に飛び込んできたわけになります。

その中にも職種が分かれてまして、

・ WEBデザイナー・UI/UXデザイナー
・ フロントエンジニア・コーダー
・ WEBディレクター・WEBプロデューサー
・ システムエンジニア・プログラマ
・ WEBオペレーター・WEBサイト運営
・ サーバー・ネットワークエンジニア
・ DTP・グラフィックデザイナー

ざっとこんな感じなわけです。

一つ一つの説明は今後やっていくとして、職種として結構分かれていたことに驚きました。

カタカナ語が多い!

いやほんとに、この業界カタカナ語が多い!!
上記にもありますが、フロントエンジニアとシステムエンジニア、何が違うの?

「○○アサインしますね」 アサイン・・・・

「それアドオンありますよ」いやいやアドオンって

アサインは 、「役職を任命する」「仕事を割り当てる」「プロジェクトに加える」という意味

アドオンとは、ソフトウェアへ新たな機能を追加するためのプログラム

いやそれって「それ割り当てておきますね」とかアドオンなら「便利な機能追加できますよ」

って言ってもらった方がわかりやすいんだけど・・・・

業界的にだめなんでしょうねぇ(T T)

(参照:アルパカIT用語辞典)

 

ITを利用する、利用される

一口にITと言っても本当に広い世界が広がっています。
技術の進化は日進月歩、本当に毎日新しい情報が飛び込んでくる時代になりました。

携帯電話が普及していなかった時代、カメラなんて高価なもので、ひと家庭に一台あれば良い方。
そのカメラが今や、携帯電話にはほぼ必ず付いていて、撮った写真はみんなに見てもらえる時代です。

新型コロナが広がり出して電子マネーが普及し始めました。
それまでは使っていてもSuicaを始めとする交通系ICカードがほとんどだったのではないでしょうか。
今や、携帯電話をかざすだけでコンビニでも、スーパーでもどこでも支払いができる時代になっています。

気づかないところでITにはみんな触れているんですが、なんだか気がつかない間にどんどん変わっていて驚きます。

最近では、腕時計で血圧を測る事ができたり、その結果を携帯電話のアプリと連動したりと便利な時代になったものです。

ITを知ることでその機能を使い、便利に使いこなす事ができます。
でもなかなかそれを知る事よりも気がつけばそれが始まっていた、なんて言うことがほとんどではないでしょうか。

自分の居場所を伝えなくても共通のSNSをやっていたら、知らない間に居場所を伝えていたなんてこともあります。

自分が使っているものをしっかりと覚えて、使ってかないと知らぬ間に自分の情報が漏れ出しているかもしれません。

このブログではそんな皆様の少しでもお役に立てるような記事を書いていきたいと考えています。

株式会社クエリティーは不動産業者の皆様に向けたホームページの作成はもとより、飲食や、各種店舗など
さまざまなホームページを作成しております。

また、SNSの利用方法や人数が少なくて広報まで手が回らないなど自社の情報発信にお困りの皆様のお手伝い
を行なっております。

自社ホームページ・SNSなどなんでもご相談ください。
ご相談は"こちら”から

 -